レディースJY 2019年度振り返り(第24回全日本U-15女子サッカー選手権大会)


今回は昨年に引き続き出場した『第24回全日本U-15女子サッカー選手権全国大会』についてです。

まず、2019525()69()で行われた広島県予選
2019622()23()に行われた中国地域予選を突破し、
全国大会に出場を決めることができました。(2年連続)

全国大会では、昨年超えられなかった1回戦突破を誓い最高の準備をして試合に臨みました。
全国大会1回戦目は、東海地区代表との戦いでした。
全国大会独特の空気感や緊張感は選手から伝わってきましたが、試合が始まるといい意味で選手たちは吹っ切れて
楽しそうにサッカーをしていました。
先制点を決めた選手も、全国大会前の数か月で急成長した選手が点を決めてくれてチームの雰囲気も最高潮でした。
その後も主導権を握り続け4-1で勝利し全国大会初勝利を収めることができました。

2回戦目は、なでしこリーグの下部組織であるベガルタ仙台レディースとの戦いでした。
苦しい展開を予想していましたが、選手たち自身がしっかり声をかけ試合を組み立てていました。
また、先輩たち(AICJ高等学校女子サッカー部)が大阪まで応援にきてくれて、保護者と共に熱い応援をしていただき、選手たちを
後押ししてくれました。
決定機をなかなか決められず時間が進み、残り3分でお互い決定機が訪れましたが、相手がうまく点をきめ0-1で敗戦となりました。
ただ、我々の力を出し切った結果なのでしっかり受け止め終わることができました。

 

今大会は悔しい結果で終わってしまいましたが、目標としていた1回戦突破を達成することができたのは、
選手たちにとって大きな自信になったと思います!

今回の経験を活かして、12年生はまず2回戦突破を目標に優勝を目指して1年間取り組んでいこうと思います。

 

応援してくださった皆様ありがとうございました!!

      
第24回全日本U-15女子サッカー選手権広島県予選会2.jpg     第24回全日本U-15女子サッカー選手権中国地域予選会2.jpeg

第24回全日本U-15女子サッカー選手権大会1.jpeg